ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 「第119回水戸の梅まつり」における バスガイドの偕楽園案内と観光周遊バスのご案内

[お知らせ] 「第119回水戸の梅まつり」における バスガイドの偕楽園案内と観光周遊バスのご案内

2015年2月19日

「第119回水戸の梅まつり」における
バスガイドの偕楽園案内と観光周遊バスのご案内

 

当社は水戸市の偕楽園にて開催される梅まつりにおいて、下記期間中において、当社バスガイドによる偕楽園案内と『水戸徳川家の史跡めぐり』と題した周遊観光バスを運行することとしましたのでお知らせいたします。

 

1.バスガイドによる偕楽園案内

県内最大の観光イベントである梅まつりにおいて、水戸市・偕楽園および茨城県の魅力を多くの方々に知ってもらうための地元のおもてなしのひとつとして、上記のサービスを行なうこととしました。

2月28日(土)より3月15日(日)迄の水戸駅北口10:26発偕楽園行きの当社路線バスにバスガイドが乗車し、偕楽園での下車後にご希望される観光客を園内および各施設にご案内し、主な梅の木の由来や歴史的背景などをご説明しながら最後は好文亭入口を通り仙奕台までご案内をいたします。下車後約40分のご案内となります。

平成22年の梅まつりより同様のサービスを行なっており、お客様より大変好評を得ています。 

尚、雨天時にはバスガイドによる案内は中止とさせていただきます。

インターネットテレビ いばキラTVで、偕楽園案内の研修風景の撮影が行われました。

 


偕楽園 好文亭表門

園内の陰と陽の調和をお楽しみください

ご案内のルート図
偕楽園の歩き方(茨城県営都市公園オフィシャルサイト)が開きます。
 

2.観光周遊バス新着情報参照

観光周遊バスは、梅まつりだけでなく周辺の観光地をご紹介することで茨城県の観光地としての魅力を発見して戴ければと考えております。

2月28日(土)から3月15日(日)まで水戸駅又は偕楽園でご乗車いただき、黄門神社・弘道館・平成の大修復を終えた西山荘をご案内した後、東海駅若しくは水戸駅へお送りするというルートとなります。

大人3,800円(食事なし)となります。観光バスにて当社バスガイドより各地の魅力をご案内します。

 

3.水戸漫遊1日フリーきっぷ

平成19年より販売を開始した当社の漫遊1日フリーきっぷで、偕楽園を中心とした水戸市内の観光地を自由に散策していただけます。漫遊1日フリーきっぷは水戸駅から偕楽園の間の一部路線バス区間を400円にて自由に乗降できるきっぷで、梅まつり期間中に毎年約1万人のお客様にご利用いただいています。

梅まつり期間中水戸駅北口4番乗り場にて販売いたします。このフリーきっぷの提示で、好文亭や茨城県立歴史館、水戸芸術館などの入場割引が受けられます。

本件に関するお問い合わせ先
茨城交通株式会社 観光課
TEL:029-251-2362