ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 高速路線バス「関東やきものライナー(笠間・茂木・益子―秋葉原線)」のダイヤ拡充のお知らせ

[高速バス] 高速路線バス「関東やきものライナー(笠間・茂木・益子―秋葉原線)」のダイヤ拡充のお知らせ

2015年7月28日

当社は本年8月10日(月)より、関東やきものライナー(笠間・茂木・益子―秋葉原線)のダイヤ拡充を行なうこととなりましたのでお知らせいたします。

 

1.ダイヤ拡充の内容

現在、平日4往復(茂木・益子は3往復)、土日祝日5往復(茂木・益子は4往復)で運行していますが、8月10日よりダイヤをそれぞれ1往復増やし、平日5往復(茂木・益子は4往復)、土日祝日6往復(茂木・益子は5往復)といたします。
(ただし、1月1日は平日ダイヤとなります。)

新しいダイヤ(新設したものを青色、変更したものを黄色で表記)

*秋葉原到着時間の変更は現状の運行内容に基づき調整したもの

 

2.ダイヤ拡充の理由

平成25年4月18日に「関東やきものライナー」としてスタートして以来乗客が増加し、特に朝の上り(秋葉原行)と午後・夕方の下り(秋葉原発)が満席に近い状況になるケースが生じたため、ダイヤを拡充することとしました。

また首都圏から笠間・茂木・益子地区への観光目的で設定した朝8:20秋葉原発の下り、夕方16:00益子発の上りにおいても乗客が増加しており、関東における陶器(やきもの)の2大産地である笠間・益子への誘客という狙いでの当路線の認知も広まりつつあります。

特に「笠間の陶炎祭(ひまつり)」・「益子 春の陶器市」が同時期に開催されるゴールデンウィーク期間においては1日で最大10便の増便(本年4月29日)を出しました。

 

3.運賃

運賃は従来と同様
秋葉原―笠間    片道1,500円 2枚チケットで2,600円(1枚当たり1,300円)
秋葉原―茂木・益子 片道2,000円、2枚チケットで3,500円(1枚当たり1,750円)

 

4.「関東やきものライナー」経緯

当路線は以下の経緯で作られました。

・1999年2月1日   笠間―東京駅の高速路線バスとして運行開始

・2007年10月31日 不採算のため運行休止

・2011年3月20日  東日本大震災によるJR常磐線が不通になったため、緊急支援バスとして、笠間―秋葉原の運行を約1か月行なう

・2012年6月1日  笠間市民から東京への高速路線バス復活の強い要望があり、笠間―秋葉原の高速路線バス運行を開始(1日4往復)

・2013年4月18日  栃木県益子町まで延伸し、「関東やきものライナー(笠間・益子―秋葉原線)」との名称とする

・2013年9月1日  栃木県茂木町にバス停を新設(茂木さかがわ館前)土日祝日に1往復を増設し平日4往復(茂木・益子は3往復)、土日祝日5往復(茂木・益子は4往復)とする

 

お問い合わせ
茨城交通 運輸統括課
029-251-2335(平日9:00-18:00)