ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 「第120回水戸の梅まつり」におけるバスガイドの偕楽園案内と水戸漫遊1日フリーきっぷのご案内

[観光バス] 「第120回水戸の梅まつり」におけるバスガイドの偕楽園案内と水戸漫遊1日フリーきっぷのご案内

2016年2月18日

「第120回水戸の梅まつり」における
バスガイドの偕楽園案内と水戸漫遊1日フリーきっぷのご案内

 

1.バスガイドによる偕楽園案内

当社は水戸市の偕楽園にて開催される梅まつりにおいて、下記期間中、水戸市・偕楽園および茨城県の魅力を多くの方々に知ってもらうための地元のおもてなしのひとつとして、当社バスガイドによる偕楽園案内を行うことになりましたのでお知らせいたします。

水戸駅北口4番のりば発10:26偕楽園行の茨城交通路線バスに、お客様とともにバスガイドが乗車し、好文亭表門入口バス停にてお客様と共に下車致します。
(バス車内での観光案内は実施しません。好文亭表門入口バス停着10:38予定)


好文亭表門入口バス停到着後、当該路線バスに乗っていただいたお客様を誘導しながら、偕楽園表門より孟宗竹林・大杉森・クマザサが茂る幽遠閑寂な「陰の世界」から梅林や広場・千波湖が一望できる仙奕台までの「陽の世界」をご案内・ご説明致します。

平成22年の梅まつりより同様のサービスを行なっており、お客様より大変好評を得ています。

実施日:平成28年2月20日(日)~3月13日(日)
※ 尚、雨天時にはバスガイドによる案内は中止とさせていただきます。


 

2.水戸漫遊1日フリーきっぷ

水戸市内の一定区間のバス路線が400円で1日乗り放題になる「水戸漫遊1日フリーきっぷ」が、2月20日(土)より茨城交通株式会社(以下「茨城交通」)、関東鉄道株式会社(以下「関東鉄道」)、関鉄グリーンバス株式会社(以下「関鉄グリーンバス」)の3社で共通利用できることとなり、ご利用できる区間も拡大いたしましたのでお知らせいたします。

「水戸漫遊1日フリーきっぷ」は平成19年2月より茨城交通が発行し、茨城交通のみで利用可能でしたが、このたび3社での利用が可能となり、より便利にご利用いただけることとなりました。

このきっぷは、毎年梅まつり期間を中心に特に県外からの来訪者が水戸市内観光に利用されることが多く、より観光客の利便性を高める為に偕楽園公園方面に運行する2社においても共通利用できるように致しました。

水戸駅~偕楽園間ではこのきっぷを使うことにより、運行会社を問わずバスを乗り降りすることができ、弘道館や芸術館を訪れた観光客が偕楽園や千波湖まで足を伸ばし回遊性が高まります。又、市民の日常生活においてものバスの利便性が向上し、水戸市内の活性化に繋がるものと期待するものです。

本件に関するお問い合わせ先:
1.バスガイドによる偕楽園案内について
茨城交通株式会社 観光課
TEL:029-251-2362
2.水戸漫遊1日フリーきっぷについて
茨城交通株式会社 運輸統括課
TEL:029-251-2335