ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 有賀絵理先生による社内研修を行ないました

[その他] 有賀絵理先生による社内研修を行ないました

2018年3月7日

茨城交通では、サービス向上のため、年間を通して様々な従業員教育を実施しております。このうち、全従業員向けに行なっている講習会において、本年度は、茨城大学の有賀絵理先生をお招きし、約1時間の講演をいただきました。

「障害者差別解消法の理解 今後の対応」というテーマで、平成28年4月に施行された「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」を主軸に貴重なお話をいただきました。

講習会は12月下旬より全10回に分けて実施し、運転士職、ガイド職、整備職はじめ全従業員(業務の都合で受講できなかった若干名を除く)が受講しております。

合理的配慮を理解し、障害の有無に関わらず、多くの利用者が気軽に利用したくなるバス会社となるようサービス向上に努めてまいります。

お気づきの点がございましたら遠慮なくお申し付けください。

有賀絵理 講師

2018年3月現在、茨城交通の低床化率(ノンステップ、ワンステップバスの台数)は約半数となっています。車いすをご利用の方で、低床バスのご希望があれば、お気軽に営業所にお問い合わせください。

また、茨城交通ではリフト付き観光バスを導入しております。

車いすに乗車したままバスに乗車することが出来ます(車いすは最大2台)。貸切バスをご用命の際は、営業担当へお申し付けくださいませ。

(参考リンク)http://www.ibako.co.jp/contents/newsrelease/2017/07/15247.html

お問い合わせ

茨城交通株式会社
安全統括部安全管理課 電話:029-251-2129